GASでぐるなびAPIをたたいてみる!

GoogleAppsScript(GAS)
スポンサーリンク

こんにちはIT初心者のうえはらです。

今回は前回取得したぐるなびのアクセスキーを使って、ぐるなびのAPIをたたいてみたいと思います。

レストラン検索API

レストラン検索APIで住んでいる「浦添市」で好きな「ラーメン」を検索してみます。

UrlFetchApp.fetch(url)でAPIをたたけることはわかっていたので、urlにレストラン検索のURL、リクエストパラメーターにkeyid、format、address、freewordをそれぞれ設定しました。

まずは、やってみようなのでLogger.logでログ出力します。

出力内容は検索件数と、とりあえず、jsonのレスポンス内容です。

ちなみに、ログの表示は「Ctrl+Enter」です。

はいとりあえず、こんな感じで取得できました。

一件目はなんと!、家族みんな好きでよく行く

「五十代目哲麺縁 沖縄浦添店」

でした。

メモ帳にコピーして、パラメーター毎に改行してみました。

jsonでそれぞれ指定すれば値が得られるのはわかっているのですが、初心者なので、とりあえず見てみたいんです!

ふむふむ。API仕様に書いてあるとおりの順番ではないんですね。json形式で取り出せば、特に問題は無いですよね。

2件目はどのお店かなぁ?行ったことのあるところかぁ?と思っていると、なんと焼肉屋!! フリーワードカテゴリーも「category=韓国料理焼肉専門」。

3件目は?居酒屋!! フリーワードカテゴリーは「category=鮮魚 和風居酒屋」。

4件目にやっとラーメン店が出てきました。GASのログでは4件目までしか表示されませんでした。

なんで?

ぐるなびのサイトで検索するとどうなるかやって見ました。

結果は1件目は同じく「五十代目哲麺縁 沖縄浦添店」、2件目は「豚骨拉麺 昇家 」!ラーメン店が検索されてる!

う~ん。なんでかな~。しばしぐるなびのサイトを見ていると、、、気付きました!

ジャンルが「ラーメン・つけ麺」になっている!

ほっほ~。フリーワード検索だったからか。?? でも、2件目も3件目も「ラーメン」の文字は無いけどなぁ?

これ以上考えても仕方ないので、フリーワード検索だと

うまくいかないこともある

ということにしときます。

次は、ジャンルで検索してみたいと思います。

でも、哲麺の大業態コードは「category_name_l=[ラーメン・麺料理,」?

「ラーメン・つけ麺」じゃなーーーい!

これもなぞですが、ラーメン検索して、パスタが出てきても嫌なので(麺料理では出てこないかな?)、より正確に小業態コード「category_name_s=[ラーメン,」「category_code_s=[RSFST08008,」で検索してみます。

ログ確認すると、、、、はいできました。

次回は検索されたお店一覧を表示してみたいと思います。

 

コメント